宮崎キャンプ2日目 キャンプ日誌

2018/02/16

宮崎キャンプ2日目

 

宮崎キャンプ2日目 キャンプ日誌

 

 

2月15日木曜日、川南町2日目の強化キャンプ。

今日の天気はあいにくの曇り空でしたが、グラウンドでは活気ある練習が行われました。

午後からは早速紅白戦が行われ、選手各々が冬の間取り組んできたものをアピールする場となりました。

 

↓紅白戦前のノックで気合の入った打球を打つ藤澤コーチ

藤澤コーチノック

 

 

ベテランの嶋田選手が3回を無失点に抑えるなど経験があるベテランが持ち味を発揮した紅白戦でした。個人的にアピールに成功した選手を挙げるとするならば、3年目の山内投手と2年目の谷口選手だったかと思います。山内投手は今年からサイドスローに挑戦し、一球一球魂を込めた投球で、3回を無失点に抑える好投を見せてくれました。また谷口選手はバックスクリーン横に本塁打を放ち、持ち前のパワーを見せてくれました。

 

嶋田選手ピッチング

↑ 前日の14日に今日の紅白戦に向けて調整する嶋田選手

 

 

夕食後の夜間練習では若手の林選手や佐藤(竜)選手、安達選手、西村選手、ベテランの片葺選手が打撃練習を行うなど、充実したキャンプ2日目でした。

3日目の16日も紅白戦を行う予定です。ポジション争いに勝ち、公式戦でスタメンを勝ち取ることができるよう、選手たちにはどんどんアピールしてほしいと思います。

 

野球部マネージャー 菊入

 

 


カテゴリ:2018年

コメントは受け付けていません。