宮崎キャンプ最終日 キャンプ日誌

2018/03/01

宮崎キャンプ最終日 宮崎キャンプ終了

2月14日(水)よりスタートした宮崎県川南町でのキャンプは2月26日(月)で終了となり、内容の濃い2週間を過ごすことができました。また寝食を共にしたことにより、若手からベテランまで、選手同士のコミュニケーションが密にとることができました。オープン戦は4試合で3勝1敗と勝ち越すことができ、課題を見つけることができたため、鹿島に戻り課題克服に励んでいきたいと思います。  

↓川南キャンプが終了し、ミーティングをする藤本主将
藤本ミーティング26日(月)の移動前には日高町長と小玉観光協会長が激励にお越し頂き、「日本一になってほしい」とお言葉を頂きました。

    ↓最終日、激励にお越し頂いた日高町長(写真左)と小玉観光協会長(写真右) 日高町長(写真左)と小玉観光協会長激励

↓最終日に御礼の挨拶をする中島監督 中島監督御礼の挨拶

また、このキャンプ期間に鹿島から審判の渡辺さんと倉川さんがお越し頂き、オープン戦の審判をして頂きました。今年からルール改正された2段モーションや敬遠の申告制など具体的な内容もご教授頂き大変勉強になりました。 審判の渡辺さん(写真右)と倉川さん(写真左) ↑鹿島からお越し頂いた審判の渡辺さん(写真右)と倉川さん(写真左)

  ほかにも鹿島からOBの川畑さんと中野さんもお越し頂き、バッティングピッチャーなどを務めて頂きました。
↓バッティングピッチャーをする川畑さん バッティングピッチャーをする川畑さん

↓バッティングピッチャーをする中野さん バッティングピッチャーをする中野さん この川南キャンプで培ったことを糧に今年の都市対抗、日本選手権で勝ち上がることができるように精一杯練習に励んで参ります。 今後とも多大なご支援、ご声援を宜しくお願い致します。  

硬式野球部マネージャー 菊入    


カテゴリ:2018年

コメント / トラックバック1件

  1. 蓑原敏朗 より:

     宮崎・川南キャンプお疲れさまでした。このキャンプで培われた技術・体力・団結力を発揮され、東京ドーム・京セラドームへ駒を進め、来春には優勝報告を頂けることを楽しみにしています。