ティーボール教室開催

2018/10/12

こんにちは!!

新日鐵住金鹿島野球部マネージャーの菊入です。

 

10月10日の水曜日、当所硬式野球部が所属している日本野球連盟の野球競技人口普及振興事業の一環として、鹿嶋市立の幼稚園4カ所(三笠・高松・波野・はまなす幼稚園)に訪問し、「ティーボール教室」を開催させて頂きました。

※ティーボールとは、野球やソフトボールに類似したボールゲームで、本塁プレートの後方に置いたバッティングティーにボールを乗せ、そのボールを打つことから始まるボールゲームです。ピッチャーが存在しないこと以外は、野球やソフトボールとほぼ同じルールで行われる為、野球のスターターゲームとして注目されています。

 

ボールを投げることや打つことが初めての子供たちが多くいましたが、とても楽しそうな表情でボールを投げたり、打ったりしていました。選手たちも小学生を対象にした野球教室は毎年行っていましたが、幼稚園の子供たちに対して、ティーボールを教えることは初めてだった為、興味を持ってもらえるようにいろいろと工夫をしながら、子供たちと交流していました。

 

日本選手権大会まで残り3週間。

今回のティーボール教室に参加して頂いた子供たちの為にも、日本選手権大会で結果を残せるように頑張りたいと思います。

引き続き、熱いご声援を宜しくお願い致します。

 

↑写真はティーボール教室の様子です。


カテゴリ:2018年

コメントは受け付けていません。