宮崎キャンプ日誌

タグ:キャンプ最終日

 

こんにちは!!

新日鐵住金鹿島硬式野球部マネージャーの菊入です。

 

2月14日(火)より行われた宮崎キャンプは26日のオープン戦をもって無事に終了しました。

宮崎キャンプでのオープン戦は全5試合を消化し、5連勝することはできませんでしたが、4勝1敗と勝ち越すことができました。

 

オープン戦では、5試合の平均得点が「5.8」、平均安打数が「10」と打者陣が昨年の悔しさを晴らすべく、各試合で奮起しているように思いました。他にも、3年目の島田選手が最終戦に猛打賞、新人の鈴木選手が各試合で無失点に抑えるなど、若い選手が結果を残したことが印象的でした。

試合前MTGをする中島監督

↑試合前にミーティングをする中島監督(2月21日 JR西日本戦)

↓キャンプ最終日に今年の公式戦に向けて熱い思いを話す福盛主将

キャンプ終了の挨拶をする福盛主将

↓移動日には、日高町長から激励のお言葉を頂戴しました。

川南の日高町長より最後に激励を頂戴

キャンプが終了し、3月11日には、いよいよ今年初めての公式戦「東京スポニチ大会」が開催されます。東京スポニチ大会ではこの宮崎キャンプで培ったことを存分に発揮し、一戦必勝で戦って参ります。

 

ご声援宜しくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です