野球部の歴史

 

 

1975 01 住友金属鹿島硬式野球部として鹿島製鉄所に設立
04 硬式野球場完成
※球場開きに住友金属野球団(和歌山)と日立製作所を招待し試合をする
1976 10 第3回社会人野球日本選手権大会初出場(関東地区代表)1回戦敗退
1977 06 第48回都市対抗茨城県予選 初優勝
1979 06 鹿島製鉄所後援会発足
1981 05 第25回足利市長杯大会 初優勝
1983 05 第15回全国選抜東北大会 初優勝
07 第54回都市対抗野球大会初出場(関東代表)1回戦敗退
1984 05 第28回足利市長杯大会 優勝(2回目)
1985 05 第29回足利市長杯大会 優勝(3回目)
1986 10 第13回社会人野球日本選手権大会出場 2回戦敗退(10年ぶり2回目の出場)
1991 03 硬式野球部室内練習場完成
1992 04 第3回千葉市長杯初出場 優勝
1994 05 第26回全国選抜東北大会 優勝(2回目)
07 第65回都市対抗野球大会出場(11年ぶり2回目)1回戦敗退
1995 04 第6回千葉市長杯大会 優勝(2回目)
05  第39回足利市長杯大会 優勝(4回目)
07 第66回都市対抗野球大会出場(2年連続3回目)1回戦敗退
1996 07 第67回都市対抗野球大会出場(3年連続4回目)1回戦敗退
1997 07 第68回都市対抗野球大会出場(4年連続5回目)2回戦敗退
1998 07 第69回都市対抗野球大会出場(5年連続6回目)1回戦敗退
1999 05 第31回全国選抜東北大会 優勝(3回目)
12 住友金属野球団解団6名の選手が、鹿島硬式野球部へ転籍
原田投手が、当部初の全日本メンバー入りを果たし、インターコンチネンタル大会に出場
2000 04 第24回日立市長杯大会 優勝
07 第71回都市対抗野球大会出場(2年ぶり7回目) 「黄獅子旗」(第3位)獲得
2001 06 第72回都市対抗野球大会出場(2年連続8回目)1回戦敗退
2003 04 第27回日立市長杯大会 優勝(2回目)
08 第74回都市対抗野球大会出場(2年ぶり9回目)2回戦敗退
2004 10 第31回社会人野球日本選手権大会出場(18年ぶり3回目の出場) 1回戦敗退
2005 05 室内練習場改修
08 第76回都市対抗野球大会出場(3回戦敗退)(2年ぶり10回目) ベスト8 応援団「努力賞」(総合3位)受賞
2006 07 第49回JABA北海道大会 初出場・初優勝
08 第77回都市対抗野球大会出場 (2年連続11回目)1回戦敗退
2007 08 第78回都市対抗野球大会出場 (3年連続12回目)1回戦敗退
11 長岡投手・二村内野手が全日本メンバー入りを果たし、IBAF第37回ワールドカップに出場。
2008 04 第38回JABA四国大会 初出場・初優勝
11 第35回社会人野球日本選手権大会出場(4年ぶり4回目)1回戦敗退
2009 04 第33回日立市長杯大会 優勝(3回目)
2010 08 第81回都市対抗野球大会出場(3年ぶり13回目)「黄獅子旗」(第3位)獲得(2回目)
小島選手(内野手)が、「若獅子賞」(新人賞)受賞
応援団「最優秀賞」(総合1位)受賞
2011 06 第82回都市対抗野球大会北関東代表決定戦 優勝
2011 09 グラウンド改修(震災影響)
2011 10 第82回都市対抗野球大会出場(2年連続14回目)「黄獅子旗」(第3位)獲得(2年連続3回目)
応援団「最優秀賞」(総合1位)受賞(2年連続2回目)
2012 05 第43回JABA東北大会 優勝(3回目)
2012 10 新日鐵住金鹿島硬式野球部に名称変更
11 第38回社会人野球日本選手権大会出場(3大会ぶり5回目)1回戦敗退
11 堀越外野手が全日本メンバー入りを果たし、第26回BFAアジア選手権大会に出場
2013 07 第84回都市対抗野球大会出場 (2年ぶり15回目)1回戦敗退
2013 10 堀越外野手が全日本メンバー入りを果たし、第6回東アジア競技大会に出場
2014 03 グラウンド改修
2014 11 横山投手が全日本入りを果たし、第1回21Uワールドカップに出場
2016 07 第87回都市対抗野球大会出場(3年ぶり16回目)1回戦敗退
2016 11 第42回社会人野球日本選手権大会(4年ぶり6回目)1回戦敗退
2016 06 第88回都市対抗野球大会北関東代表決定戦 優勝
2017 07 第88回都市対抗野球大会出場(2年連続17回目)