スローガン

                           

 2022年 日本製鉄鹿島硬式野球部 スローガン

 

              自分への挑戦状

今の自分を客観的に俯瞰し、これまでの自分を超える為の新たな計画や努力を積極的かつ確実に実行していく。

※「俯瞰」高い所から全体を見下ろす。

 

                                                                                      ~鹿島野球部員心得~

       ・挨拶、返事は勿論のこと、野球人として企業人としての礼儀を日々意識する。

       ・己に潜む見えない敵「おごり、油断、あせり」に負けない人間力を養成していくため、

            緊張感のある練習を積み重ねていく。

       ・相手チームに対し敬意の気持ちを持ち、見下すような言動を発しない。

       ・元気・ひたむきさを忘れず、チーム全員が、“ひとつの塊”となって戦う。

       ・勝利への執念を持ち、最後まで決してあきらめず、気を抜かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<